プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

PC不要でVRコンテンツが楽しめるOculus Goを買った

f:id:IKUSHIMA:20180726084402j:plain


これまで何度かVRを体験する機会があったが、
映像処理をするためのパワフルなマシンが別に必要だったり、
センサーを取り付ける手間がかかったりと、
プレイするための気軽さに欠けると感じていた。


本体との接続や電源のためのケーブルもわずらわしいし、
装着したときの重さも辛い。


www.oculus.com


しかし、知人が紹介してくれた「Oculus Go」が
そんな不満を一気に解決してくれた。
ゴーグル部分だけで完結しており、パソコンやゲーム機は不要。


f:id:IKUSHIMA:20180726084752j:plain


バッテリー搭載な上にスピーカー内蔵なので
ケーブル関係が一切ない。超手軽。
これで23800円という価格は素晴らしいの一言。


Amazonで売っているのは転売されているものなので
原則として公式サイトから注文する。


手に入れたコンテンツはいつでも再ダウンロードできるので
常にたくさんのゲームを本体に入れておきたいという希望がなければ
32GBで十分だろう。


海外からの配送になるが、英語で住所を入力するところ以外は
一般的なネット通販と変わらない。香港からわずか3、4日で届く。


f:id:IKUSHIMA:20180726092239j:plain


開封したら、Oculusの公式アプリをインストールした
スマートフォンと接続して初期設定を行う。
この際、スマートフォン本体の言語設定に合わせて
Oculus Goの言語が設定されてしまうので注意(あとから変更できない)。


私は普段、iPhoneを英語設定にしているが、
他の人にも遊ばせるOculus Goは日本語にしたかったので
結局、完全リセットして初期化からやり直すハメになった。


センサーがついており、ゴーグルを外すとスリープになり、
装着するとすぐに再開できるのも素晴らしい。


f:id:IKUSHIMA:20180726180241j:plain


付属のリモコンにはトリガーとタッチパッド、
メニュー用のボタンが2つ付いており、片手で操作する。


f:id:IKUSHIMA:20180726091126j:plain


VR空間にまったく同じ角度のリモコンが登場するため、
ゴーグルを透かして自分の手を見ているような不思議な感覚になる。


あとはコンテンツをダウンロードすればすぐにプレイ可能だ。


www.oculus.com


最初は「Epic Roller Coasters」あたりをオススメする。
VR用のジェットコースターなのだが、
無料で遊べるし、まさにVRらしい体験をすることができる。


5万円を超える価格だったり、別にゲーム機が必要なら躊躇したが、
この内容で23800円は非常に満足度が高い。
VRが気になっている人はぜひOculus Goを試して欲しい。