プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


おにぎりはふわふわじゃなく、しっかり握って欲しい


ここ最近、テレビで見るおにぎりの紹介番組では
どの店舗でもゆるーく握ったふわふわ食感をウリにされるが、
正直、それだと茶碗に盛ったごはんと変わらないし、
食べている途中でボロボロと崩れていくのは
おにぎりである意味がまったくないと感じる。


店からすればふわふわにした方が米の消費量が抑えられるし
作るための労力も小さくで済むのだろうが、
おにぎりである以上、しっかり握って欲しいし、
あの食感と食べ応えこそおにぎりに求める魅力なのだ。


オムライスもプリンもパンケーキも柔らかいのが最近の流行りだが、
なんでもかんでもゆるゆるふわふわがいいという風潮は疑問で、
昔ながらの固い方が好きだという声も広まって欲しい。

総アクセス数