プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

ハイスコアを目指す人と合格点ギリギリを狙う人がいる

f:id:IKUSHIMA:20180219141239j:plain


仕事でも勉強でもそうなのだが、
怒られずに済むギリギリを狙う人がいる。
テストなら進級・卒業できれば十分と考え、
仕事なら査定に響かない程度にがんばる。
f:id:IKUSHIMA:20180219145725j:plain
こういう人たちにとっては合格か不合格かしか価値基準がなく、
合格ラインよりも上にある分は無駄だと感じるのだろう。
与えられた課題を義務として受け取るだけで
言われた作業しかやらないし、よりよい結果を目指すこともない。


一方で、最低ラインを超えることはもちろん、
可能な限り高みを目指そうと努力する人もいる。
こういう人たちは「どうせやるなら高い成果を出そう」と考える。
与えられた課題は自分の価値や評価を上げるチャンスと考え、
自主的にいろいろな工夫を試みる。


両者の違いは時間が経つごとに大きくなり、
前者は「とりあえず無難にこなすだけの人」、
後者は「どんどん成長していく人」となるだろう。


やる以上は常に最高の成果を目指すようにしたい。
評価を上げる努力は最終的に自分の得になる。


こういった内容に共感してもらえる人向けの
Kindleで読める電子書籍が発売中です。
必要とされる社会人になるための31の決意
(2016-05-07)
売り上げランキング: 123,932