プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

スマホゲームをやめるタイミングがわからない

f:id:IKUSHIMA:20180602134637j:plain


PS4などの据え置き機のゲームは
最後のボスを倒すなどクリアのタイミングがわかりやすく、
その任務を果たせばプレイ終了となるが、
スマートフォンのゲームはいつやめればいいのかわからない。


一時期は家にいても外にいてもプレイしていたぐらいなのに
だんだんと熱が冷めてきて
いつの間にか別のゲームの方を長く触っている。
思い返せば毎回、以下のような流れをたどっている気がする。

熱中期

自分の好みに合うゲームを見つけたと確信し、
とにかく毎日遊びまくる状態。
いわゆる「ハマッている」というやつで、
成長したり新キャラを手に入れるのが楽しくて仕方がない時期。

達成期

世間の攻略情報でオススメされているような
強いキャラクターがある程度そろい、
レベルもそれなりに上がってプレイに苦労しなくなった状態。


今以上のハイスコアを出すには
大量の課金や長期的なレベル上げが必要となるが、
そこまでの意欲は出てこない期間。


ただ、定期的に開催されるイベントだと
効率よくレベル上げができるため、
イベントの告知があったときだけプレイするようになる。

惰性期

完全にゲーム内容に飽きていて
これといってプレイする気持ちも湧かないが、
毎日手に入るログインボーナスを逃すと
なんだかもったいない気がするので
とりあえず日付が変わるたびに起動だけする時期。


そもそもプレイをしていないわけだから
ログインボーナスで手に入ったアイテムを使うこともない。
タダでもらえるものを逃す決心がつかないだけ。


新しいゲームに浮気をし始めると
ログインボーナスをもらう作業すら忘れるようになる。

凍結期

起動することも面倒になったが
かといってアプリを削除する勇気も湧かず、
とりあえずホーム画面の触りやすい位置から
奥底のフォルダへ移動してしまい込む時期。


ふと思い出して起動すると
たまりにたまったお知らせやイベントの告知が表示されるが、
もはや内容を読むことなくスッと閉じてしまう。

消滅期

スマホの機種変更のタイミングで
再インストールするのも面倒だったり
うまくデータ移行ができなかったりして
「もういいか」と消してしまう最後の瞬間。


「当時は結構がんばってプレイしてたなぁ」と思い返すも
その後に現れたいくつものゲームのせいで
そこまで思い入れは残っていなかったりする。