プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。


「門司港レトロ謎解き リモートVer」をプレイしました

イライラした名古屋の街歩き謎解きから約3ヶ月、
次は周遊謎解きを在宅で楽しめるキットにチャレンジした。


リアル脱出ゲーム 感想その29
門司港レトロ謎解き(リモートVer.)」


f:id:IKUSHIMA:20201231142635j:plain
www.flapzero-bosai.com


これは福岡県北九州市にある
門司港(もじこう)レトロ」という観光スポットを
自由に周遊しながらプレイしていく謎解きを
自宅でプレイできるようにしたリモート版だ。



flapzero.official.ec


周遊型謎解きは必要な情報を現地の看板や風景から集めるのだが、
今回のリモート版では調べたい場所をLINEで指定すると
現地の様子が動画で確認できるようになっている。


ただ、本来なら自力で見つけていくヒントが
動画ではわざわざクローズアップして写しているため、
自分で情報を探し出す面白さが失われてしまった。


また、立ち止まってじっくり確認したい場面でも
動画だと勝手にカメラの向きが変わってしまうため、
再生を止めたり進めたりしながら目を凝らすという
面倒な作業がどうしても必要になってしまった。


謎解きキットをほとんど変更せずに
自宅でプレイできるというのは画期的だったが、
必要な情報が必ず含まれている動画が
「ヒントを探して謎を解く」という楽しさを
奪ってしまっているのが残念。


2時間ほどかけてなんとかクリアしたが、
「現地だったらもっと楽しめたんだろうな」という
スッキリしない後味が残ってしまった。


次も旅をテーマにしながらも自宅でプレイできる謎解きに挑戦した。

総アクセス数