プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

インド映画のクオリティはすでに邦画を超えている

バジュランギおじさんと、小さな迷子 [Blu-ray]


映画といえばアメリカ映画、次いでヨーロッパ映画、
そのあとに日本映画、ぐらいの印象だろうが、
ここへきてインド映画のクオリティが急速に上がっている。


文化的な違いや新興国というイメージから
イロモノという先入観を持つかもしれないが、
撮影技術や規模、演出、ストーリーなど
そのすべてがすでに日本映画の水準を上回っていて、
ハリウッド映画レベルに楽しめる作品がどんどん生まれている。


reblog.hateblo.jp
reblog.hateblo.jp
reblog.hateblo.jp
reblog.hateblo.jp


このあたりなら誰でも楽しめるはずだし、
そのクオリティの高さに驚かされるだろう。
インド映画が未経験の人はぜひ観てみて欲しい。