プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

映画「リメンバー・ミー」の死者の国の仕組みは理にかなっている

いろいろな宗教や文化において 現世で死んだ者が行く「天国」のような場所があるが、 これを真面目に考えると、ひとつの疑問が浮かぶ。 これまでに死んだ者たちで、天国がいっぱいになってしまうんじゃないか? 現実世界ですら人口爆発が問題になっているの…

いくら評判を聞いてもスマートスピーカーが欲しくならない理由

Amazon EchoやGoogle Homeなど、 スマートスピーカーが各家庭に浸透しつつあるが、 どうにも買うほどの魅力と必要性が感じられない。 新し物好きの私が、スマートスピーカーだけは 食指が動かない理由を挙げてみる。 家で音楽を聴かない 一番大きな理由がコ…

「Yahoo!防災速報」のアプリで気象警報が漏らさずチェックできる

私が勤めるような教育機関は 台風や大雨の影響で休校の判断が必要になるので 気象警報には敏感に反応しなければいけないのだが、 そういう立場にとって重宝しているアプリが「Yahoo!防災速報」だ。 Yahoo!防災速報Yahoo Japan Corp.天気無料 自分の関わる地…

自動で上下駆動して揺れを吸収するリュックサックがスゴい

単に荷物が重いかどうかだけでなく 歩くたびに揺れることで負荷を感じるリュックだが、 縦揺れと逆方向に動くことで 振動をゼロにする「HoverGlide」がスゴい。 www.hot-newtech.com まだ一般販売されていないようだが、 これなら疲れ方は全然違うだろう。 …

あらためて「ヴィンランド・サガ」が面白い

reblog.hateblo.jp 何年も前に人に借りて読んだ「ヴィンランド・サガ」、 当時は11巻までしか発売されていなかったが それでもやたらと面白くてハマった。 ふと思い立って最新刊まで20冊を一気読みしてみたが、 どんどん舞台を変えながら進むテンポの良…

同じ日にKindle本を2冊以上買うと20%のポイントが付くキャンペーンが開催中

www.amazon.co.jp 8月19日(日)までの期間、 同じ日に2冊以上のKindle本を買うと 20%のポイントが付くキャンペーンが開催されているようだ。 以前から読みかった本は この機会にまとめて買ってしまおう。

「オーシャンズ8」という名前のくせに実は4作目

「オーシャンズ8」という名前でありながら実は4作目で、 ひとつ前が「オーシャンズ13」というわけわからなさ。 シリーズ1作目から順に観たい派の人が 「オーシャンズ」に手を出してしまいそう。

英語多読の入門者には「Curious George(おさるのジョージ)」シリーズが最適

英語を勉強してしばらくすると 洋書の多読に挑戦することになるだろう。 文法や単語の知識がある程度身に付いたら 実際の英文にたくさん触れて浸透させるためだ。 ただ、簡単すぎる英語本だと訓練にならないし、 難しすぎると辛いばかりでなかなか進まない。…

周りから嫌われる人の特徴

嫌われる人 別に聞いてもいないのに 自分の考えを述べて満足し 相手がどう思うのか考えずに 思ったことを口に出し 自分の想いを押し付けて 認められないと文句を言い 人の悪口ばかり言って 自分は何もしようとしない まわりに迷惑をかけていることさえ 全く…

1階に飲食店があるマンションの害虫被害がひどい

部屋を探しているときに紹介された中に 1階にファミレスが入っているマンションがあったが、 ファミレスに呼び寄せられたゴキブリたちが 配管を伝って上階にやってくる不安を感じて候補から取り下げた。 結局、飲食店もコンビニも入っていないマンションを…

Oculus Goを買ったらとりあえず遊ぶべき有料・無料コンテンツ

Oculus Goを買って以来、Web上の評判を参考にして いろいろとコンテンツを試してみたが、 VRコンテンツは割と好みに左右されるのか、 オススメされたものでも満足できないものが多かった。 ゲームではなく眺めるタイプのコンテンツも多いが、 海の中をただ遊…

質疑応答の時間に手を挙げなかったくせに、あとで質問しにいく人が嫌いだ

https://t.co/qoXkGgv4Xeこれ、洒落にならない。添付スライドは私の実体験。2005年、横浜にリナックス開発者を招いた組み込みシステム関係のイベントで海外から来た講演者を激怒させてしまったのは事実。#celfjp pic.twitter.com/CYOnKKhw6O— Satoru Ueda (@…

PC不要でVRコンテンツが楽しめるOculus Goを買った

これまで何度かVRを体験する機会があったが、 映像処理をするためのパワフルなマシンが別に必要だったり、 センサーを取り付ける手間がかかったりと、 プレイするための気軽さに欠けると感じていた。 本体との接続や電源のためのケーブルもわずらわしいし、 …

美容師が本気を出したリカちゃんのヘアカットが素晴らしい

お客さんが、「私のリカちゃんの髪が今もボブなんだけどなんか野暮ったいから切れないかな?」というまさかの依頼があったので、本気でリカちゃんの髪に向き合って切ってみたよ‍♂️多毛だし、生え方が独特だったけど、絶対に可愛いバランスにしようと思いなが…

自分の住所を英語で表記するときに便利な自動変換サイト

海外通販をするときなどに海外用のアカウントを作ることがあるが、 名前はもちろん、住所に関してもローマ字で入力する必要がある。 ローマ字で書くだけならそれほど難しくないが、 ややこしいのはその順番だ。 大きい区画から徐々に細かく記載する日本式の…

ゲーム会社の開発者が描く日常マンガが面白い

twitter.com Twitterに定期的に投稿されるWebマンガ「南国ゲーム工房」が 面白い上に参考になる。 モーションデザインあたりを担当しているようだが、 ゲーム開発のコツや仕事のエピソードがリアルに描かれている。 投稿者のTwitterには他のツイートもたくさ…

Amazonでレビュー投稿後に商品を買った場合、「Amazonで購入」ラベルは表示されない

Amazonの商品レビューでは 投稿者がAmazonでその商品を購入した履歴があると 「Amazonで購入」というラベルが付加される。 つまり、商品の評判を上げ下げするために 使ってもないのにレビューを投稿するような不正の可能性があるか、 きちんと商品を買った上…

大阪ガスを作る姪

姪が突然、 「こうやると大阪ガスに似てなーい?」 と言ってきた。 似てた。

2.5%ものポイントが付くチャージ型のAmazonギフト券が一番お得

日常生活ではAmazonに頼りっきりで 毎月かなりの金額を投じているが、 実はチャージ型のギフト券を買えば 購入金額の数%をポイントで受け取ることができる。 ただし、複数ある支払い方法のうち、 クレジットカードや電子マネーはキャンペーン対象外となるた…

「チキン65」という謎めいた名前の料理がある

「チキン65」という料理を最近知って驚いた。*1 料理名に数字が入っているのは珍しい。 名前の由来はよくわからないというのも妙だが、 普通においしいので広まって欲しい。 *1:「チキン シックスティーファイブ」と読む

いかに紙幣を量産するかを競ったチーム対戦の経験談が面白い

これは僕の人生に大きな影響を与えた授業の話。専門学生の頃、先生の提案で『お金持ちになるゲーム』というのをやったことがある。チームごとに『お金』を製造し、制限時間内に最も多くお金を稼いだチームの勝ち…というシンプルなゲームだった。— 昆布山葵 (…

VRとリアルが見事に融合したPerfumeのパフォーマンスが本当にスゴイ

Perfumeのファンではないものの、 その実験的な演出や技術的なチャレンジには毎回感心させられている。 その中でも2015年にアメリカのテキサスで開かれたSXSWで 彼女たちが見せたパフォーマンス「STORY」の動画は 今観てもスゴイとしか言えない。 3人の…

優れた翻訳アプリが間違いなく登場するのに、なぜ英語を勉強するのか

ひと昔前と比べると翻訳サイトや翻訳アプリは飛躍的に進化し、 ちょっとしたことならほとんどなんとかなってしまう。 言語の違いによる問題は世界中で起きているので それを解決するための技術研究もすごい勢いで進んでいる。 近い将来、完璧な翻訳アプリが…

ウンチをしているときの犬はなぜ悲しそうな顔をするのか

小さい頃に飼っていた柴犬も、 その子供の雑種も、友達の家のコーギーも、 犬種に関係なくウンチをするときは悲しそうな顔をする。 普段あれだけ懐いてくるくせに なぜかウンチ中は急に素っ気なくなる。不思議だ。

レース中に外れてしまったタイヤのオチが最高

ヒヤヒヤしながら観ていたのに笑わせてくれる。

「個人投資家の半数が損失を出している」というニュースの実態

www.nikkei.com 「個人投資家の半数が損している」というニュースを受けて 投資に否定的なことを言う人がいるだろうが、 「投信を販売する銀行に対する調査」というところがポイントで 銀行以外の証券会社を利用する個人投資家が含まれていない。 そもそも販…

往年の名作ゲームを作ったクリエイターたちを描いたWebマンガが面白い

news.denfaminicogamer.jp マンガ家の田中圭一がさまざまなゲームクリエイターにインタビューし、 当時の想い出をマンガとして再現した記事が面白い。 初期の頃の「ファイナルファンタジー」や「MOTHER」、 「どこでもいっしょ」「プリンセスメーカー」など …

神戸市立図書館で電子書籍の貸し出しサービスが始まった

2018年6月下旬から神戸市立図書館で 電子書籍を貸し出せるサービスが始まった。 ただし、今回は2020年4月末までの試験運用となる。 どの程度の使い勝手かは気になるところだが、 家にいたまま無料で本が読めるならこんな便利なことはない。 という…

小さくないのに「ミニバン」と呼ぶ理由

www.webcartop.jp ファミリーやヤンキーが愛用する車として どこでもよく見かけるミニバン。 やたら大きいくせに「ミニ」と呼ぶのが疑問だったが、 キャンピングトレーラーを牽引できるような もっとパワフルなアメリカ車に対する用語とのこと。 ずっと気に…

複数の球が衝突し合う判定処理の解説動画

久しぶりですが、プログラミングの解説動画の第14弾です(前回)。 計算処理をシンプルにするために ゲーム中の障害物やキャラクターの衝突判定を 球(円)に見立てて行うことがよくあります。 球が相互にぶつかりつつ、 衝突によって生まれた速度も それ…