プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、資産運用や英語学習、自己成長に関することなど。

紫外線に反応して勝手にサングラスになるメガネを買った

子供の頃から日差しをまぶしく感じるタイプで 夏でも冬でもサングラスを使いたいのだが、 建物に入ったときにかけたままだと暗くなりすぎるし、 外したサングラスを持てあますのも難点だった。 かける・外すが頻繁だと非常に面倒だし、 だんだん億劫になって…

雑誌名を平気で隠す女性誌ばかりで区別できない

女性誌の表紙を見るたびに思うのだが、 ロゴの上にモデルが思い切り重なっていて ちっとも雑誌名がわからないのだ。 どんな物でも商品名は一番重要な要素なのに なぜか女性誌は平気で隠してくる。 代表的な雑誌をざっと並べてみる。 anan Precious HERS VOGU…

元スタッフが語る映画館で売っている食べ物事情が面白い

映画館も飲食物についてはかなり試行錯誤してるんだよ、その結論がポップコーン最強なんだ。ワイがいたところの試験販売の一部をあげるとなおにぎり→床にこぼして踏まれると真っ黒な汚れになる(研磨剤使わないと落ちないのでワックス剥がれる)シュークリーム→…

不完全であろうと英語を使おうという姿勢が大切

languagevillage.co.jp 日本人は完璧な英語力が身に付くまで 使おうとしない傾向にあるが、 何事もマスターするまでに未熟な状態を経由するのは当たり前で、 そこを嫌がっている限り上達することはない。 世界共通語としてあらゆる国の人が学び、 異なる母国…

ほんわかする絵で描かれた育児ブログに癒される

p0n.hatenadiary.jp いつまでも読んでいられる。

「シーマン日記」を再投稿しました

先日の親知らず日記につづき、 「シーマン日記」も編集して再投稿しました。 mclover.hateblo.jp mclover.hateblo.jp mclover.hateblo.jp 私の書いた唯一のゲームプレイ日記です。 もはや20年も前に発売されたゲームですが、 自分で読み返してまたプレイし…

他人を批判することで自分の芽を摘み取ってしまう人

―――「珈琲いかがでしょう」1巻より 外野から野次を飛ばすことに慣れてしまうと 自分の場合もそういった批判の影がチラついて 舞台に立つ勇気も出なくなってしまう。 何かやってみたいことやいいアイデアを思いついても それに対してすぐ否定的な意見を浮か…

「親知らず日記」を再投稿しました

本サイトに掲載していた日記エッセイのうち、 一番人気のある「親知らず日記」を ブログ用に編集して再投稿しました。 mclover.hateblo.jp 15年も前に書いたものですが、 親知らずに怯える人は絶えないので 楽しんでもらいながら少しでも参考になればと思…

1台分の駐車料金で車2台を停める方法

発想の勝利。

どうでもいい日常をニュース映像にしたネタが面白すぎる

個人の日常をニュース映像に仕上げた わっきゃいのYouTubeネタが面白い。 ペットボトルのキャップを投げる名人として テレビなどでも紹介されることがある大学生だが、 なんの深刻さもない生活感あふれる内容を ニュース映像っぽい表現に仕上げる才能が素晴…

たくさん稼ぐより資産をうまく管理できる方が金持ちになれる

life.mattoco.jp 会社を経営したり高収入の仕事に就いていないと 金持ちになれないと思っている人が多いが、 実際には資産管理能力による違いの方が大きい。 目先の節約のために多大な労力や時間をかけていたり、 運よく大金を手に入れても 一時的な贅沢に使…

下北沢謎解き街歩き 感想

ジョジョを題材にしたリアル脱出ゲームから1年半、 今度は東京の下北沢を舞台にした街歩き系の謎解きに挑戦した。 リアル脱出ゲーム 感想その10 「下北沢謎解き街歩き」 見知らぬ他人とチームを組んだり 時間に追われるタイプのリアル脱出ゲームが好きで…

まったく無関係なアプリのアイコンが似すぎてて困る

Apple BooksAppleブック無料Weblio英語辞書 - 英和辞典/和英辞典・翻訳Weblio辞書/辞典/その他無料 Apple Books(旧iBooks)とWeblio英語辞書のアイコンが あまりにも似ていて、しょっちゅう押し間違える。 オレンジ系のアイコンも密集していて辛い。 各ア…

妙なアイテムを短い動画で紹介していく「6秒商店」が刺激的すぎる

www.youtube.com ほとんど一発ネタみたいなものなのだが、 どれもちゃんと稼働しているところがスゴい。

謎の肉を運ぶトラックを見た

一瞬、なんの肉を運んでいるのかと思った。

玄関のカギをスマートフォンで開け閉めできるスマートロックを取り付けてみた

「スマートロック」という言葉が話題になった数年前、 我が家でも取り付けたいと飛びつきかけた。 しかしカギのタイプが合うかどうかの不安と 「なかなか反応しなくて結局、普通のカギの方が早い」という悪評で 安定した商品が出るまでしばらく待つことにし…

入学を決めたときの気持ちと目標を持ち続けて欲しい

「大学生に、ノートPCはいらない。」という 大胆なコピーを掲げたSurfaceのCMだが、 後半部分の内容には非常に共感する。 学校での毎日に慣れるにしたがって その場しのぎの解決法や要領のいい振る舞い方を身につけてしまい、 問題は起きないものの何も残ら…

付録の存在感が大きくなりすぎて商品写真から雑誌本体が消えた

女性雑誌の目玉として どんどん付録が豪華になっているとは聞いていたが、 ついに商品写真から雑誌本体が消えてしまった。 もはや雑誌なんて付録の説明書レベルの存在なのか。

絵を入れ替えるだけのゲームに度肝を抜かれた

『ゴロゴア』(Gorogoa)|オンラインコード版posted with amazlet at 19.03.02Annapurna Interactive (2017-12-21)売り上げランキング: 4,686Amazon.co.jpで詳細を見る ふと出会ったパズルゲーム「GOROGOA(ゴロゴア)」が あまりにも斬新で衝撃を受けた。 あ…

Uber Eatsの嬉しいところ・残念なところ

スマートフォンから注文するだけで 料理を出前してくれるUber Eats(ウーバーイーツ)。 神戸は早い段階で対象地域になったので それ以来よく使っているが、その使い心地をまとめてみた。 【Good】都市部ならかなりの店が対象 配達サービスを行っていない店…

プレステ版「バイオハザード」を再現した自主映画が秀逸なデキ

プレイステーションで発売された 初代「バイオハザード」のパロディだが、 壁に向かってダッシュする様子や アイテムを集めていく雰囲気の再現度が素晴らしい。 10年以上も前に見つけた動画だけど、 改めて観てもたまらなく面白い。

何も起こらずに終わる昔話があってもいいんじゃないだろうか

昔々あるところに おじいさんとおばあさんが住んでいました。幸せでした。 めでたしめでたし。

手作りしてるのに「天然たい焼き」のナゾ

すべてのタイ焼きは人の手で作られているのに 「天然」とはどういう……? www.olive-hitomawashi.com こんなの読んでも全然納得できない。

顔に見えるものを集めた写真集を5日間限定で無料配布中!

「身の回りで顔に見えるものをとにかく写真に撮っていく」という 謎のアイデアで作り上げたコンテンツを 5日間限定で無料配布します。 ガンメンセーフ: 身の回りに潜む顔たち 無料期間:2月26日(火)17時~3月3日(日)17時 個人的に気に入ってい…

通勤時間が1時間を超えるとストレスが急上昇する

これまで転職や結婚によって いろいろな通勤時間を経験したが、 ある程度我慢できる目安が「片道1時間」だと思う。 1時間を超えると体力面・心理面の負担が急に大きくなり、 会社に着く前にストレスを感じたり 仕事で疲れた帰り道にさらに疲れることになる…

2人で取っ組み合いをするパフォーマンスがスゴい

これは予想外だった😂 pic.twitter.com/GGBDK0RGuY— Umer|ウマル (@Umer_199226) 2019年2月16日 民族衣装みたいなものを着た2人が 相撲か柔道のようにひたすら取っ組み合いをしているのだが、 なかなか勢いがあって接戦だなぁ、と観ていたら これ自体が壮絶…

とりあえずなんでも引き受けてみる

運にめぐりあいたいなら、なんでも引き受けてみるといい。 ――――――やなせたかし ラッキーが起こる確率が一定だとすれば 試行回数が多いほど幸運を手にする機会も多くなる。 当初は気が進まなかったことでも、 やってみれば新たな人脈・チャンス・上達が得られ…

古いiPadやAppleWatchはAppleが公式に下取りしてくれる

www.apple.com 新しいiPhoneに機種変更するときは 下取りサービスを利用して安く済ませているものの、 iPadやiPodに関しては買い切りなので 古い機種が手元に残ってしまう。 そこで家族や親戚にあげるのだが、 2回目以降は玉突き的に一番古い機種が余ること…

99人で同時対戦するテトリスという究極の発想

任天堂の公式サービス「Nintendo Switch Online」で 加入者向けに無料配信されている「テトリス99」。 「今さらテトリス?」と思うところだが、 いざやってみると、これがなかなかにうまい造りで感心した。 自分を含めた99人が同時にプレイし、 消したブ…

ストリートファイター2の声真似をする芸人コンビがうますぎる

お笑いコンビ「NOモーション。」による 格闘ゲーム「ストリートファイター2」の再現。 1990年代にゲームセンターで死ぬほど聞いた音が そのままそっくり再現されていて素晴らしい。 当時を知っている人なら笑わずにいられない。 旧世代のゲームらしいチ…