プチメタ3.0

刺激を受けた物事に対する感想や考察、自己成長や資産運用、ゲーム作りに関することなど。


「新米記者の謎解き事件簿 ー幻の名画を怪盗ジャッセから取り戻せ!ー」をプレイしました

大阪のショッピングモール謎解きから3週間、
ふと立ち寄った店舗に掲示されていた謎解きにチャレンジした。


リアル脱出ゲーム 感想その48
新米記者の謎解き事件簿 ー幻の名画を怪盗ジャッセから取り戻せ!ー



www.opa-nazotoki-mystery.com


これは各地のOPA、VIVRE、FORUSで以前開催されていた
庵子町の神隠し」と同じ系列のイベントと思われ、
フロア内に配置された問題パネルを巡りながら謎を解いていくもの。


声優の白井悠介がストーリーテラーとなり、
世界観や物語の進行状況も声で説明していくため、
解答を入力するスマホに加えてイヤホンも必須。


アプリのダウンロードや料金は不要で、
ポスターに載っているQRコードを読み込めばすぐプレイ可能。
そのままテナントビル内の5ヶ所を巡りながら
5つの謎を順番に解いていく。


とはいえ、謎解きに慣れた人なら
見た瞬間に解けるような問題ばかりで、
正直、ボイスを聴いている時間と
フロアを移動する時間を合わせても15分程度。


無料のイベントとはいえ、あまりに張り合いがなく、
あくまで謎解き未経験者や子供向けの難易度だった。
5問目を正解しただけでクリアになるので
もう少し盛り上がるような展開が欲しかった。



無料でプレイできるオンライン謎解き公開中
nightschool.hateblo.jp

総アクセス数